ギターの知識50

広告
ギターの知識50

おすすめギタリストその3/ジョン・フルシアンテ

ジョン・フルシアンテとは こちらもモンスターバンド、レッドホットチリペッパーズのギタリスト。 薬物依存症で1度脱退したがアルバム「Californicaition」で再加入。 その後のファンクにポップの要素をより多く取り込んだバンドサ...
ギターの知識50

おすすめギタリストその2/ジ・エッジ

ジ・エッジとは モンスターバンドU2のギタリスト。 U2のサウンドの要で、ディレイをはじめとするエフェクターを駆使したギターアレンジが秀逸。 テクニック的にはさほど難しいことはしないが、シンプルながらセン...
ギターの知識50

オススメギタリストその1~ジェフ・ベック

ジェフ・ベック 言わずと知れたロック3大ギタリストのひとり、ジェフ・ベック。 御年65歳を迎えても未だに進化を続ける驚異のギタリストである。 その特徴はピックを使わずに巧みに指でピッキングし、アームやボリューム、タ...
ギターの知識50

ギターソロの左手について

ポジションの瞬時の移動は簡単ではありませんが、あまり難しく考える事はありません。 左手のフォームというよりは、もっと原点に戻ってみて下さい。 弦を押さえるときは指を立てて指先で押さえる事がギターの基本です。 指の腹で押さえてしまって、...
ギターの知識50

より良いアンサンブルをするために

弾き語りやソロギターを除くと、ギターを演奏する時は他の楽器の人と一緒に演奏することになるだろう。 それをアンサンブルと言い、音楽にとって非常に大事である。 たとえば好きなバンドのコピーバンドをやっているとして、こんな経験はないだろうか。...
ギターの知識50

オリジナリティーを形成するために

ギターと言う楽器はいろんな音色も出せるし、いろんな表現が出来る楽器である。 歌うような泣きのギターもあればマシンガンのようにたたみかけるギターもあるし、踊りだすようなグルーヴィーなギターもあれば異次元空間にいるようなエフェクティブなギター...
ギターの知識50

曲と合わせて練習するときのポイント

好きな曲をギターで弾けるように練習して、CDなどを再生しながらそれに合わせて練習することは多いと思います。 この練習では、実は「曲のギターを聴きながら合わせて練習している」という感覚に知らぬ間になっている場合がほとんどなのです。 そ...
ギターの知識50

120点と60点

いざステージで本番という場面で、普段練習したことがうまく発揮されなかった経験は誰にでもあると思います。 ひとりで練習するときや、スタジオでのバンドリハーサルでの状態が100点だとすると、 本番ではステージに上がることやお客さんの前で演奏す...
ギターの知識50

思い込みはやめよう!

ギター、ベースを始めた頃は「どうやったらもっと速く動くようになるんだろう?」と思っていた。 ある程度上達していろいろと分析してみると、なかなか速く動せない原因の1つに「自分が出来ないと思い込んでいる」ということに気づいた。 あるフレーズ...
ギターの知識50

鏡を使って練習しよう!

映像や写真などでプロのフォームを確認することはあるだろうが、みんなはそれが出来ているかどうやって確認しているだろうか? 映像や写真は他者から見た目線になっていることがほとんどなので、鏡を使う事で同じフォームになっているか確認することができ...
広告
タイトルとURLをコピーしました