ついつい怠りがちなメトロノームとの練習。
でも自宅で練習する時は、ぜひ取り入れてみてください。
正確なリズムとバンドで他の楽器に合わせる感覚を養えると思います。

メトロノーム練習といっても色々。
工夫しだいで結構難しい練習も出来ます。

まずは基本、1拍に1回ずつ鳴るように設定。
僕が始めてメトロノームの練習をした時は、もうびっくりする位出来ませんでした。
良くある一つの弦でクロマッチクを4音づつ弾いていくパターンなど、簡単なものからトライしてみて下さい。
フレーズを譜面にして何処でクリックが鳴るのか印をいれてみれば分かりやすいですよ。

次は、細かくクッリクを鳴らす練習。例えば、1拍に4回ずつ鳴るように設定。
これは16符のカッティングを練習する時には、効果的です。自分が弾く全部の音をクッリクと合わせることに
なるのでハシリやモタリが一目瞭然です。

お次は、大きくリズムを捉える練習。
メトロノームは1小節に1回ずつに設定。
これ位だと結構合わすことが出来るので頑張ってみて下さい。
2小節に1回、4小節に1回と段々延ばしていけば大きなタイム感を練習することが出来ます。
これは完璧に合わなくもあんまり気にすることはないと思います。あくまで練習ということで、、、。
(寺岡)

 

ギターの知識50 トップへ>>
音塾/無料ギターレッスン>>
3段階で上達!【ギターレッスン】>>