スタジオに入ってバンド練習をやるときのポイントを教えていこう。
これを知っておけば君自身やバンド全体のレベルアップ間違いなしだぞ!

まず今回のポイントは、スタジオに入って最初に各楽器の音量のバランスを取る事。
スタジオで大きな音を出したい気持ちはわかるが、音楽はバランスが一番大事。
いいバランスで演奏しないとアンサンブルとして成立しなくなるぞ。
自分だけ気持ちよくなってはダメだ!

バランスを取るコツはドラムに合わせてギター、ベース、キーボードのアンプの音量を決める事。
ただ狭いスタジオだとどうしてもドラムがうるさくなってしまうのでそういうときはドラマーに小さめの音量でたたいてもらうようにお願いしよう。

楽器のバランスが取れたところでボーカルが聞こえなかったらまるで意味が無い。
その時は、楽器のバランスをそのままにみんなで音量を下げよう。

バンドみんなが気持ちよく演奏出来ないと聴いてる人を気持ちよく出来ないぞ!
エゴはあまり出さないように!(少しはOK!)
(生本)