◆#002 パワーコードでヘビーローテーション -AKB48-

6弦と5弦のルートネームは覚えましたか?
人生のうちでたった7つのポジションを覚えるだけで、
世の中の大半の曲をパワーコードで弾く事ができるので、
是非この機会の覚えてパッと押さえられる様になりましょう!
そして、今回は更に新しく一つの形のパワーコードを覚えましょう。

ギターには異弦同音といって、違う弦で同じ音がでるポジションが沢山あります。
その中でも、ルートネームの6弦5フレットの「A(ラ)」と、5弦7フレットの「E(ミ)」。
この二つの音は、チューニングでもおなじみの6弦の解放(何も押さえない状態)と5弦の解放に当たります。
これを利用したEとAのパワーコードをTAB譜面に表すと以下になります。

【Eのパワーコード】

×
×
×
×
2
0

【Aのパワーコード】

×
×
×
2
0
×

※×は弾かない。

いずれも人差し指1本で簡単に押さえられるので、状況に応じて使い分けましょう。
そして、今回はこのパワーコードを使い、
AKB48の「ヘビーローテーション」を弾いてみましょう。
ヘビーローテーションのコード進行は以下です。

140112155303syqb_l
1小節は4拍なので、一番最初はEを押さえて2小節分、合計8拍数えます。
そうやって、コード譜を進めていきます。

また、G#m等、大文字の後に付いてくる記号ですが、#と♭まで読む様にして、
その後のmや7等は(今の所は)無視してください。
なので、G#mと出て来たらG(6弦3フレット)を押さえて半音上げるのでG#は6弦4フレットになります。
また、このコード譜面の続きは以下のURLでも確認頂けます。

J Total Music
http://music.j-total.net

ヘビーローテーション
http://music.j-total.net/data/004e/024_AKB48/009.html

※上記サイトは、音塾とは一切関係ありません。

上記サイトの様に無料でコード譜面を見られるところがインターネットには沢山あるので、まず弾いてみたいと思った曲のコード譜を検索して、その後YouTubeや手持ちのiTunes等で曲を流しながら合わせる練習をすると楽しくできますよ。

監修
Kamoneginji Studios [ぎんじねこ -ginjineko- Official]
http://www.kamoneginji.com/studio/