プロミュージシャンによるギター、ベース、ドラムレッスン

木材による音色の違い

time 2016/11/28

使われている木材の種類によっても音の傾向がある。

【ボディ材】
一般的には『アルダー』と『アッシュ』の2種類が最も使われる木材。

アルダーは重量が軽く、柔らかい音色。

アッシュは重量が重く、硬い音色。

重量の軽い『ライトウェイト・アッシュ』と呼ばれる木材も最近多く使われる。
音抜けがと良く、ハッキリした音色。

【指板材】
指板は『メイプル』か『ローズウッド』の2種類が最も使われている。

メイプルはハッキリした明るい音色。

140503002922n2tb_m
ローズウッドは比較的にダークな音色。

140503003022w6qf_m

 

著者
遠藤光与志
Twitter

 

 

DVD

ギターソロ動画

ベースフレーズ塾-初級