プロミュージシャンによるギター、ベース、ドラムレッスン

楽器選びのポイント

time 2017/03/23

楽器選びのポイント

 

ギターを買う時に何を選んだらいいかわからないと言う人もいると思うので、楽器屋さんでどんなところに注意して楽器を選んだらいいか解説しよう。

まずは、予算を決めておいてその中で自分が一番愛せるものを選ぶのが大原則。
他人になんて言われようが自分はそのギターの”存在”自体を愛せると思うものを選ぼう。

例えば憧れのギタリストのモデルを持って自分もその人になった気になるのも良し、音は普通だけど見た目
は最高!と思うものならそれでも良し。
避けたいのは、いまいちピンと来ないけど使ってるうちに好きになるかな ?というような曖昧な気持ちで買う事。
そうやって買ったものはだいたいあまり弾かずに気がつけば押入の中・・・なんてことになることが多いぞ。
楽器屋さんでは遠慮なく質問や試奏をしよう!気になることはなんでも聞く事!

試奏するときの注意点は、楽器屋さんで「練習」をしない事。
他人の目(耳?)を気にしてギターの音色や弾き心地をチェックするどころか、上手く弾こうとしたり速弾きやライトハンドをやったりしてると、肝心なチェックが何もできない。
だから、簡単なコードとかでいいのでジャーンとやって気持ちいい音かどうかとか、チョーキングして気持ちいいかどうかなど、背伸びせずにシンプルな事でチェックするのが一番意味がある試奏になるぞ。

あとは保証などのチェックも忘れずに!

 

DVD

ギターの知識50

ギターソロ動画

ベースフレーズ塾-初級