メトロノームと聞くとカッティングなんかのリズム練習をイメージしがちですが、速弾きの練習にもかなり役立ちますよ。

速弾きの練習は腱鞘炎など手を痛めやすいので自己責任でマイペースにやって下さいね。
まずは右手の鍛錬。例えば1弦12フレット、ミの音を使います。テンポは1拍に1回クリックがなるようにして、16符で楽に弾ける所から始めます。
後はひたすらミ、ミ、ミ、ミ、、、、と弾くだけ。

手がきつくなってきたら、ちょっと休憩。今度はテンポを5~10上げてまたミ、ミ、ミ、ミ、、、、。きつくなったら、また休憩。
テンポ160位でいけるようになったら充分。
上を目指す人はいけるとこまで頑張ってみてください
(笑)

楽器総合小売店の石橋楽器店!ギターから電子ピアノ、管楽器、民族楽器まで品揃え豊富!

次は左手の強化。
例えばフレーズは6連符でファ、レ、ミ、ファ、ミ、レ。
ポジションは1弦、13fから。これも後は、ひたすら弾くだけ。
1小節に6連符を4回で、テンポ110位までいけるようになったら充分じゃないでしょうか。

レガートやクロマチック、スケールなどもやります。
力を抜くこと、音を正確に鳴らすことに注意してトライしてみてください。
きついテンポでやって少しテンポを下げる。そしたらまたテンポを上げるということを繰り返してるうちに徐々に早く弾けるようになります。
後はくれぐれも手を傷めないように気をつけてくださいね。
(寺岡)

ギターの知識50 トップへ>>
音塾/無料ギターレッスン>>
3段階で上達!【ギターレッスン】>>